ホーム > 株主・投資家情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

大滝伸明

株主の皆さまにおかれましては、平素より当社の経営に格別のご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。

当社の第57期第2四半期(平成28年4月1日から平成28年9月30日まで)における営業の概況と決算についてご報告申し上げます。

当第2四半期の当社業績は、売上高、営業利益につきましては、本年5月に発表した業績予想を達成することができましたが、円高進行の影響により多額の為替差損が発生し、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益は、業績予想を下回る結果となりました。

通期業績につきましては、海外市場におけるスマートフォン向け液晶販売の需要低迷などの影響により、厳しい状況が続くものと見込んでおりますが、既存ビジネス の深耕・拡大と新市場・新分野の開拓を引続き進め、通期業績予想の達成を目指すとともに、来期以降の業績回復を確実なものとするよう、全社一丸となり努力して参 ります。

株主の皆さまには今後とも何卒宜しくご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成28年12月
代表取締役社長 大滝伸明